工学部

ホーム > 工学部 > 受験生向けQ&A

受験生向けQ&A

もっと詳しく知りたい!!

工学部にはたくさんの受験に関するお問い合わせがありますので、よく寄せられる質問をまとめてみました。
国際コースを検討されている受験生は右下のボタンから「国際コース - 受験生向けQ&A」もご参考にしてください。


自分の高校が指定校になっているかどうかを知りたいのですが。 高校の進路指導の先生にお尋ねください。


生活デザインコースに進みたいのですが、特別な知識・技術は必要ですか。 自分が思い描くモノを絵として表現する能力が必要となります。デザイン学科ではこのような能力を基礎から学ぶ指導体制を組んでいます。入学時に特別な知識や技術は必要としませんが、名作あるいは名品とされる絵画や造形に接する機会を多く持ってください。


将来、設計業務に就きたいと希望しています。高校の先生からは国立大学に行かないと設計業務には就けないと聞いていますが、拓殖大学の機械システム工学科を卒業しても設計業務に就けますか。 大企業の設計や開発部門で働きたいとなれば、国立大学を卒業しなければその職につけないことはあると思います。しかし、設計を専門に請け負う会社も多くあり、そのような会社では、自動車、航空機、プラントエンジニアリング、精密工業などで設計を行っています。機械システム工学科の卒業生は毎年、そのような会社にも入社し、自動車その他の設計を行っています。機械システム工学科で勉強すれば設計業務に就きたいという希望に近づけると思います。また、学科ではCADという設計に関する資格の取得に力を入れて支援していますので、他大学よりもメリットがあると思います。


コース制について教えてください。 拓殖大学工学部では、各学科において多くの専門科目を開講しており、自分の希望に合わせて様々な科目を選択することが出来ます。しかし、どの科目を履修すべきか各自で判断する必要が出てきます。そこで、各学科の中に含まれ、かつ社会的な要求の高い魅力的な専門分野をコースとして、関連する専門科目を設定しました。自分が興味を持ったコースを登録し、そのコースに設定してある選択科目を中心に履修することで、専門分野について効率よく知識を身に付けることが出来ます。コースの修了要件を満たしていなくとも卒業することは出来ます。卒業要件を満たした上でコースの修了要件を満たしていれば、学位授与とともにコース修了認定を行います。コースを修了することで自分がどのような分野を中心に学修したかを外部にアピールしやすくなります。


入試科目のデザイン適性(描画表現)に自信がありません。授業にはついていけるかどうかも心配しています。 デザイン学科では具体的なモノを制作します。そのため、思いついたアイデアをまず絵で表現することが必要になります。入試ではこの力をどの程度培っているかについてデザイン適性試験を通して評価します。しかしながら、絵心には自信が無いが、自分のアイデアをモノとして造ってみたいという学生が増えています。個性が要求される芸術絵画とは異なり、実際に使うような、実物に近いモノを描くので基本があります。デザイン学科ではこのような学生にもモノ造りの面白さを伝えるため、描画の基本から教えます。入学後にデザイン描画を学びたいという学生に対応するため、英語と国語を受験科目とする入試(H27年度)があります。他にも様々な選択肢がありますので入試要項(H27年度)をご欄になるか、オープンキャンパスでご質問ください。


千葉県市川市に住んでいます。八王子国際キャンパスと市川とは大分離れているので、寮生活にするか、通学するか、迷っています。 本人と保護者がそれぞれの生活の得失をどのように考えるかによると思います。寮生活では大学との生活が密になり、先輩、友達との深い交友関係が構築されます。毎日の生活を自分で切り盛りし、自分で自分を律することが求められます。別個に生活を営むために、出費が多くなります。通学ではこれらと反対になり、通学に時間が取られて普段の授業以外では友達と話す機会が少ないが、時間を自由に使うことができ、落ち着いた生活環境の中で勉学に励むことが出来るなどになると思います。下記の情報も参考にしてください。
http://www.takushoku-u.ac.jp/students/apartment.html


高校では文系だけども工学部でも情報処理を勉強したい。ついていけるでしょうか。 基本的には本人の努力が必要ですが、数学や物理を学ばなかった学生をサポートするため、学習支援センターを開設しています。学習支援センターでは個々の学生に個別に基礎的な数学と物理を教えたり、同じ内容を繰り返して教える講義などを行なっています。機械システム工学科と電子システム工学科では数学が重要であると考え、必ず修得しなければならない必修科目としていますが、情報工学科とデザイン学科では数学と物理は選択科目になっています。


情報工学科のAO入試について、どのような内容か教えてください。 情報工学科ではAO入試として、書類審査、基礎的な知識を問う基礎数学試験、面接およびプレゼンテーションを行います。情報工学科のプレゼンテーションでは情報関連について、これまでに「作ったもの」、自分で「調べたこと」あるいは将来実現できたらよいと「考えたもの」の中から一つについてあらかじめ準備した提示資料を使って5分間の発表を行います。基礎数学試験については過去の問題を参考にしてください。希望する学生にオープンキャンパスなどで過去の入学試験問題集を配布しています。


センター試験利用試験にはどのような種類があるのですか。 年度により異なりますので受験する年度の入試要項をみてください。H27年度では得意な科目がある受験生に有利な2教科型と、平均的に科目の得点がよい場合に有利な3教科型とがあります。どのような受験科目が試験科目になっているかを見ながら、選択してください。


複数受験した場合の入学検定料の割引について、教えて下さい。 本学が配布している入試ガイドブックなどに説明がありますが
 ・複数の入学試験に同時に応募すると割引かれる制度
 ・インターネットによる出願で割引かれる制度
 ・一般試験と大学入試センター試験とでは入学検定料が異なる制度
があります。本学の受験生専用Webサイトの中で利用できる「入学検定料シミュレータ」で試算してみてください。


教員免許はどのようにして取得できるのですか。 教員となるためには教員免許状を持っていなければなりません。機械システム工学科では中学校教諭一種免許状「技術」、高等学校教諭一種免許状「工業」、電子システム工学科、情報工学科、では高等学校教諭一種免許状「工業」・「情報」、デザイン学科では高等学校教諭一種免許状「工業」を取得することができます。免許状は教育職員免許法に基づいた教職課程を履修し、定められた単位を修得した者に与えられます。教職に関する特別な科目の修得や教育実習を行うなど、教職課程の履修には様々な条件があります。


履修要項を見たいのですが。 参考としてH26年度カリキュラムュラムを下記のURLに掲載しました。最新のカリキュラムについては大学案内あるいは工学部パンフレットをご覧ください。
http://www.ms.takushoku-u.ac.jp/


男子学生と女子学生の比率はどうなっていますか。 H26年度の新入生では、
機械システム工学科94名のうち、女子4名、
電子システム工学科87名のうち、女子9名、
情報工学科    86名のうち、女子7名、
デザイン学科   83名のうち、女子21名
でした。女子学生は10%前後です。


ホーム > 工学部 > 受験生向けQ&A

このページの先頭へ