工学部

ホーム > 工学部 > 付属組織 > 実験実習工場

実験実習工場

工学部には実践的に工学の知識・経験を得るための施設として実験実習工場があります。ここには社会で実際に利用されている金属や木材を加工するための工作機械が多数設置されています。工場は主に機械システム工学科・デザイン学科の授業で利用されるほか、学科を問わず工学部の学生が利用できます。

卒業研究やサークル活動などに必要となる実験装置や各種ツールの製作のために利用することもでき、実際に自分の手で工作機械を操作し、本格的なアイテムを製作することができます。

利用案内

本学学生(工学部以外の学部を含む)を対象に勉学のための施設内工作機械のご利用が可能です。ご利用にあたってはガイドラインを設けていますので、下記のお問い合わせ窓口までご連絡ください。

利用時間

  • 月~金曜日:9:00~17:00(休憩時間11:30~12:30)
  • 土曜日:9:00~15:00(休憩時間11:30~12:30)

※指導教員不在の場合および授業中は利用できません。

提出書類

施設内工作機械を使用する際には使用目的に応じて下記の工場使用願いを提出してください。

研究・授業・クラブなどで利用する場合 実験実習工場の利用願い
工場に加工を依頼する場合 工作依頼伝票

工場見学ツアー

ツアー実施要項

  • 実施曜日:火・水・木(授業期間【祝日・夏季・冬季・春季休暇などを除く】)
  • 所要時間:30分程度
  • 紹介機械:施設内の木工及び金属加工工作機械、溶接機、三次元加工機、3Dプリンター、レーザー加工機 ※種類を増す
  • 申込単位:本学工学部研究室を最小単位とします。
  • 申込事項:研究室・日時・参加人数を記入し、下記のお問い合わせ窓口までメールにてお申し込みください。

お問合せ窓口
実験実習工場の利用についてご不明な点やツアーに関するご相談は、次の連絡先にお問い合わせください。

学内内線:5901
Mail:wmwrk@wrk.takushoku-u.ac.jp

ホーム > 工学部 > 付属組織 > 実験実習工場

このページの先頭へ