HOME工学部の構成 コラボレーションコース

コラボレーションコース

学科を超えた「知」×「技」の融合で、まだ世の中にないものを。
新しい領域のものづくりに挑戦したい人は「コラボ」しよう。


社会にある革新的なものの多くは工学の基礎を組み合わせ発展させてきた成果です。拓殖大学工学部の4つの学科が集まれば、それぞれの専門の知と技を融合させて、見たことのない「スゴイもの」を生み出すことも夢ではありません。

機械システム工学科 × 電子システム工学科


ロボットコース

未来の産業社会で活躍する高性能なロボットの開発に挑戦。

ロボットとは?
自動車工場などでの作業補助から家事の手伝いまで、近年、ロボットは活躍の場を広げ、暮らしをより便利で機能的にするためのさまざまな役割を果たしています。
ものづくりと制御の高度な技術を学ぶ。
まず数学、力学などの基礎をしっかり学び、プログラム演習や電気・電子回路実験などで、ものづくりとそれを動かす技術を習得します。そのうえで制御工学やロボット工学を専門的に学び、ハードウェア・ソフトウェアの両面から機械・ロボットを開発できる人材を育成します。

ロボットコース01

ロボットコース02

将来の進路

ロボット設計エンジニア/メカトロニクスエンジニア
機械製作と制御の技術は、電機、自動車、精密機械などの開発・製造に欠かせないものであるため、あらゆる産業へ活躍の場が広がっています。

環境・エネルギーコース

環境・エネルギーとは?
地球規模の環境破壊やエネルギー資源の枯渇などの問題の解決策として、クリーンな新エネルギー源の開発やエネルギー利用の高効率化が急務となっています。
環境改善につながるエネルギー技術を学ぶ。
熱工学や電気磁気学、電気・電子回路などエネルギー利用の基礎をはじめ、発電、エンジン、高速輸送機械、さらに環境問題や資源問題についても学びます。排気のクリーン化やエネルギーの高効率利用など、環境問題の解決につながるエネルギー技術の開発に携わる人材を育成します。

環境・エネルギーコース01

環境・エネルギーコース02

将来の進路

エネルギーシステムエンジニア
環境・エネルギーに精通した人材は鉄道会社やエネルギー関連企業をはじめ、あらゆる製造業で求められているため、多様な進路が開けています。

情報工学科 × デザイン学科


ビジュアルコンピューティングコース

CGを駆使した映像やゲームで新しいエンターテイメントを創造する。

ビジュアルコンピューティングとは?
現実世界を仮想化するCGを利用したシミュレーション技術や映像表現技術を用いたゲーム制作、それらを提供する技術、デザインの手法などを考えます。
コンテンツ制作に必要な幅広い技術を学ぶ。
映画やCM、ゲームなど、エンターテインメント産業で必要な技術を学びます。さらに、コンテンツ産業のビジネス的な側面についても理解を深めます。

ビジュアルコンピューティングコース01

ビジュアルコンピューティングコース02

将来の進路

ゲームクリエイター/CGクリエイター/映像クリエイター
映画産業やゲーム業界を中心としたエンターテインメントのコンテンツ産業で、映像関連のクリエイターとしての活躍が期待されます。

Webデザインコース

企業とユーザーの良好な関係をITを通じてコーディネートする。

Webデザインとは?
インターネットや携帯電話を中心とした情報技術において、ユーザーと企業の双方の視点に立ち、コミュニケーションを促しよりよい未来を創造する方法を考えます。
ITの技術や編集・デザインを幅広く学ぶ。
使いやすさに重点を置いたWeb制作や情報サービスの構築について学びます。画像や文章などをわかりやすく伝える手法を習得します。

Webデザインコース01

Webデザインコース02

将来の進路

ITコーディネーター/Webデザイナー/サービスプロバイダー
IT産業で活躍するエンジニアやWeb関連のクリエイター、サービスプロバイダーなど、現代の情報技術を支える分野への道が開かれています。

TOOLS