HOME学科紹介情報工学科 学科紹介

情報工学科

コンピュータの仕組みを知り、その先のプログラムへ。
安心・便利な暮らしをつくる「IT」のスペシャリストになる。


インターネットの発展で常に社会から注目されるIT業界で活躍するプロをめざし、初歩から実践レベルへ技術を磨いていく情報工学科。コンピュータの基礎知識から時代を進める高度なプログラミングまで、ソフトウェアを中心とした学びを行います。

情報工学科_02

4つのコース


システムエンジニアリングコース

システムエンジニアリングコース01

実践的な技術を身につけ時代の求める新しい情報システムを作る。

コンピュータソフトウェアコース

コンピュータソフトウェアコース01

プログラミングを学びコンピュータを自在に動かす技術を修得。

インターネットサービスコース

インターネットサービスコース01

より安全で快適な新しいインターネットサービスを考える。

スマートコンピューティングコース

スマートコンピューティングコース01

「モノ」をネットワークで制御できるスマートなシステムのエンジニアに。

コラボレーションコース


ビジュアルコンピューティングコース(デザイン学科とのコラボレーションコース)

ビジュアルコンピューティングコース01

コンピュータを使ったビジュアルデータの「デジタル処理」と「表現」について学ぶ。

Webデザインコース(デザイン学科とのコラボレーションコース)

Webデザインコース01

Webを介してクライアントとユーザのよろこびをデザインする。

学科DATA

2016年5月1日 現在
取得できる学位
学士(工学)
人数
学生  351名
留学生 25名
留学生比
留学生7.1%日本人学生92.9%
  
※留学生は外国籍学生を示します。
学生男女比
男子319人女子32人
84% 16%
関連する資格・
試験
  • 教員免許(高等学校教諭)
  • 商業施設士補[(公社)商業施設技術団体連合会]
  • 商業施設士
活躍が期待されるフィールド
  • 機器関連メーカー
  • 電子機器メーカー
  • 各種デザイナー
  • コンピュータ関連産業
  • 医療機器メーカー
  • 研究開発 など
大学の学びや生活に慣れましょう

入学すると、まずはオリエンテーションキャンプ。同級生たちと1泊2日のキャンプにでかけて、交流を深めます。アシスタントの先輩たちや先生たちと履修のついて検討をします。前期は10人くらいずつ研究室に配属して、先生方と交流を深めます。文章作成や、プレゼン、ポスター発表といったアカデミックスキルを身につけます。
コースを選択し、より深く学んでいきます

情報工学の専門科目が増えていきます。自分の希望コースを決め、深く学ぶポイントを定めていきます。情報メディア実験ではLEGOのロボットを使った実験などいろいろな実験を通して、情報工学を身に着けていきます。
専門科目が増えていきます。また後期には卒業後が見え始めます

3年生になるとインターンシップによって就業体験をする機会があります。コース別の演習によって、これまで学んだことを実際に活かすことで知識の定着を図ります。後期には4年生の卒業研究のために研究室に仮配属して、卒業研究の準備をします。就職活動を始めるにあたって卒業生と交流して、心構えや対策を伝授してもらいます。
研究室に配属して卒業研究に取り組みます

卒業研究を通してこれまでに学んだことの総仕上げを行います。就職活動と並行して行うので忙しいですが、スケジュールを管理するよい経験になります。予備審査、最終発表会と2回の発表会で研究成果をプレゼンテーションし、卒業論文を書くことで、プレゼンテーション力や文章力を磨いていきます。

TOOLS