HOME工学部NEWS
2016年12月20日NEWS

『奥会津の活性化プロジェクト』が「YOUNG JAPAN ACTION 浅田真央× 住友生命2016」で奨励賞を受賞!!

「YOUNG JAPAN ACTION 浅田真央× 住友生命2016」は、 若者の豊かな感性を活かして社会的課題を解決することを目的とした社会貢献プロジェクトです。

ここで、拓殖大学工学部デザイン学科、会津大学、会津大学短期大学部、東京大学、大月短期大学の学生で取り組んでいる『奥会津の活性化プロジェクト』が、奨励賞を受賞しました。


活動内容について

奥会津地域は、「世界一ロマンチックな鉄道」と称されるJR只見線が走る風光明媚な地域でしたが、 2011年7月の福島新潟豪雨によって甚大な被害に遭い、現在でも只見線の一部は不通のままです。 そのため、新たに地域の魅力を見直す要請があり、首都圏の学生と会津の学生が連携し、『奥会津の活性化プロジェクト』として、若い発想で地域を盛り上げる活動が始まりました。

本プロジェクトは、2014年度から継続的におこなわれ、2016年で3年目を迎えました。デザインや経済学、情報学など様々な専門的知識を学んでいる学生が交差し、地域とも連携しています。また、視察や提言をするだけでなく、デザインを専門とする学生を中心として具体的な各種ツールを制作し、地域において実際に配布などをしています。

なお12月10日には、本大学の文京キャンパスにおいて「奥会津フォーラム」が開催され、5つの大学によるプレゼンテーションが行われました。

yjp2016flyer

YJA受賞PRチラシ
クリックするとPDFが開きます。

20161220young_japan_action01

プレゼンテーションの様子

20161220young_japan_action02

プレゼンテーションの様子

TOOLS