HOME工学部NEWS
2017年09月08日電子システム工学科

【工学部、北海道短期大学、教職員組織「匠の会」】北海道深川市において理科教室を開催しました

工学部(団長:吉森茂教授)、北海道短期大学、教職員組織「匠の会」および工学部アシスタント学生は、北海道深川市教育委員会の要請により、理科教室を開催致しました。(開催日は8月22日と23日の二日間)

深川市内には一巳中学校と深川中学校の2校があり、今回は両校の中学二年生全てのクラスが対象となりました。本年度の教材は、ライントレースロボットカーで、マジックで書かれた黒い線を逸脱しない様に自動走行するものです。理科教室は、本学の紹介からスタートし、ライントレースロボットカーの動作原理の説明、そして実際にライントレースロボットカーを組み立てる「ものづくり」を体験し、残りの時間で自作したライントレースロボットカーの自動走行を実習して頂きました。

理系離れが叫ばれている昨今、深川市の中学生の皆さんの熱心な取り組みを見ることで理科に対する興味が非常に高いことを実感した次第です。
 
文責 工学部 教授 前山利幸

20170908maeyma_seminar

TOOLS