HOME工学部NEWS
2017年10月24日デザイン学科

【工学部】デザイン学科の滝沢正仁 助手がIEEE ITSC2017でBest Paper Awardを受賞

2017年10月16日~19日に横浜で開催された、 IEEE 20th International Conference on Intelligent Transportation Systems (ITSC) 2017において、工学部デザイン学科の滝沢正仁 助手が発表した “Structure of Traffic Information Related to Suddenly Occurring Events on Expressway” が、Best Paper Award を受賞しました。
(ITSCは、情報通信技術による交通システムに関連するカンファレンスで、約300件の論文が採択(採択率:約50%)の中での受賞)
 
受賞論文の内容は、中日本高速道路株式会社と共同で行った研究成果の一部で、テキストマイニング分析を用いて抽出した交通事象に関連する情報を因果関係に着目して体系化し、シンボル・デザインや交通情報の選択に役立てる研究です。

20171024okazaki_seminar01

会場の様子

20171024okazaki_seminar02

Best Paper Award

TOOLS