HOME工学部NEWS
2018年05月30日デザイン学科

第49回毎日・DAS学生デザイン賞において,デザイン学科の門屋 優香さん(平成29年度卒業)がイラスト部門・部門賞を受賞

第49回毎日・DAS学生デザイン賞(主催:毎日新聞社、一般社団法人総合デザイナー協会、協力:大阪デザイン振興プラザ、サントリーコミュニケーションズ株式会社)において、本学工学部デザイン学科を今年3月に卒業した門屋 優香さんが、イラスト(マンガ・キャラクタ・絵本含む)部門の最高賞である部門賞を受賞しました。当コンペティションは、建築、グラフィック、プロダクト、イラスト、空間デザイン、ファッション&テキスタイル、といった6部門において作品を募っており、デザインを学ぶ大学、専門学校生が創造力と感性を競うデザインコンペティションでは最大規模のもの。応募総数102点のうち、金の卵賞1点、テーマ賞1点、部門賞6点、入選45点となりました。

門屋さんの作品は、「色育を取り入れた食育絵本の提案」と題し、子どもたちへの食育に用いる絵本を、「色」という切り口で提案したもの。色相、色名、配色などを用いながら、野菜や果物の生育過程での色の変化や食材の色の由来などを知ることができる絵本となっています。門屋さんの入賞の他、プロダクト部門において松山 宏介君が、空間デザイン部門においてアフィフ ナズミ ビン アズミ君がそれぞれ入選を果たしました。3名はいずれも平成29年度卒業生です。

なお、これらはいずれも本学科の平成29年度卒業研究の成果によるものですが、デザインの専門分野を幅広くおき、教育している本学科の特徴が生かされた結果となったと言えます。

部門賞:イラスト部門(マンガ・キャラクタ・絵本含む)

20180530das01

「色育を取り入れた食育絵本の提案」 門屋 優香さん

20180530das02

第49回毎日・DAS学生デザイン賞の授賞式(門屋さんは左から3番目)

入選

●プロダクト部門

20180530das03

「あかりと触れ合う可変照明のデザイン」 松山 宏介君

●空間デザイン部門

20180530das04

「マレーシアと日本をつなぐ文化交流センター」 アフィフ ナズミ ビン アズミ君

TOOLS