産業ニーズGP

ホーム > 産業ニーズGP TOP > ニュース > ディベート共同開催を実施しました

ニュース

ディベート共同開催を実施しました

掲載日:2013年02月27日

5つの工学系大学・学部のワーキンググループでは,「産業界のニーズに対応した技術者の育成」という共通テーマで取組を進めています。

2月13日に、「技術者として社会で活躍するためにはどんな力が必要か。どうやってその力をつけたらよいか。」をテーマに、5大学から23名の学生が東京都市大に集って、約2時間にわたりディスカッションしました。

ワールドカフェ形式とは、リラックスした雰囲気の中で、テーマに集中した“対話”を行う方式で、4~5名単位の小グループでディスカッションします。一定の時間を経過した後に、1人を残して他のメンバーの組み合わせを変え、残った1人がそれまでのディスカッションの内容を新たなメンバーに伝え、さらに対話を続けることにより、多くの参加者と対話ができることになります。

今回のディスカッションでは、技術者として「夢を作る力」や「互いのコミュニケーション力」が必要など、若者らしい向上心溢れる意見交換ができました。 また、終了後には、参加者同士の和気藹々とした雰囲気が醸し出され、これからの世の中を作り、支えていく仲間として、今後も彼らが付き合っていけたらとても嬉しく思います。


  

ホーム > 産業ニーズGP TOP > ニュース > ディベート共同開催を実施しました

このページの先頭へ