HOME就職・キャリア 夢をかなえた先輩たち

夢をかなえた先輩たち

夢を叶えた卒業生たち_Lenovo石原さん

レノボ・ジャパン合同会社

大学では、他の人とは違う知識や経験、見識を身につけることが重要です。

石原 淳 さん
大学院/工学研究科機械・電子システム工学 2017年3月修了
東京都 私立目黒学院高等学校出身

留学生に教えたTA経験や拓殖大学の自由な環境が、グローバルで働く今の仕事に大いに役立っています。
ノートパソコンの通信アンテナの開発を行っています。小学生の時からパソコンに関わる仕事をしたかった私にとって、トップシェアを誇るパソコンメーカーで働き、開発した製品を多くのお客さまに使っていただくのはやりがいがあります。仕事環境はグローバル。職場は多国籍で、取引会社は世界各地にあり、世界各地の方々と一緒に仕事をするのは楽しく、世界中から集まったものをひとつにまとめるのは面白いです。文化や仕事の進め方などの違いで苦労することもありますが、拓殖大学でTAとして留学生に教えた経験で培った柔軟なコミュニケーション力が、様々な場面で役立っています。また、課題や実験、TAとの両立は大変でしたが、自分なりに工夫を重ねることで身につけたマネジメント力も現場で活きていると感じています。何よりやりたいことを尊重していただき、伸び伸びと学べた環境が、今の自分を作ったと思っています。
佐藤裕章さん

株式会社日立プラントサービス

普通科出身の私が、社会インフラを
支えるエンジニアに。

佐藤裕章 さん
工学部 機械システム工学科 2016年3月卒業
埼玉県立所沢西高等学校出身

結果にこだわって研究に没頭した経験は、エンジニアとしての自信につながりました。
機械系の学びに関心があったので工学部に入りました。機械システム工学科の魅力は、幅広い分野に触れてから自分が関心のある学びを選べるところです。私の場合は自動車に注目して学ぶうちに材料力学に関心を持つようになりました。吉田先生の研究室に入ってからは、衝撃の振動数から構造物に生じる応力を測定する研究に取り組んでいました。実験実習工場に入り浸って、実験装置を作っていたことが思い出深いです。親身になって指導してくれる吉田先生のもと、自分が求める結果を引き出すために日夜を問わず研究に打ち込んだ経験は、これからエンジニアとして活躍する上で大きな力になったと思います。
※Teaching Assistant 工学部では大学院生が授業のサポートを行います。
菊本真由さん

株式会社シー・エス・イー

システムエンジニアとして、
IT社会の未来を支えたい。

菊本真由 さん
工学部 情報工学科 2016年3月卒業
東京都立大泉桜高等学校出身

新しい自分に出会えた学生生活。挑戦を恐れずに、自分の未来を切り拓こう。
情報工学科に入って、Webサイトを作ったり、フラッシュ動画を作ったり、ロボットを制御したり、たくさんの新しいことに挑戦することができました。いろいろ学んだ上で卒業研究のテーマに選んだのは、プログラミングを駆使してゲームのシステムを構築するというもの。期待する研究成果が出せずに苦労しましたが、作り上げた時の感動はひとしおでした。学科最優秀賞をいただくことができたのは、厳しくも愛のある指導をしてくださった岩澤先生のおかげだと思っています。それまで自分に自信が持てなかった私が、新しことに挑戦した4年間を経て新しい自分に変われたと思っています。
森山勝伍さん

セック株式会社

快適に過ごせる空間を創造できる
デザイナーへ。

森山勝伍 さん
工学部 デザイン学科 2016 年3月卒業
私立文教大学付属高等学校出身

デザインするのはよりよい快適な未来。本質的なことを学ぶことができました。
構造物の設計などに関心があってデザイン学科を選びました。デザイン学科ではデッサンや造形の基礎から学び、幅広いデザインに触れてから自分の関心分野を探ることができます。インテリアやプロダクトのデザインなどを経験して、最終的には室内空間を設計するデザインに関心を持つようになりました。大切なのは使う人のことを考えること。見た目のかっこよさだけではなく、使いやすさや快適さを追求して、使う人がうれしいデザインとは何かを考えてきました。商空間の設計をする会社に就職するので、卒業研究で学んだ考え方を大切にして、お客様に喜ばれるような仕事をしていきたいと思っています。

白石先生メッセージ

白石先生からのメッセージ
森山君の最大の特徴は行動力です。「まずは動いてみる」という姿勢で、卒業研究に積極的に取組み、防災機能を持つ道の駅をデザインしました。今後もこの姿勢を忘れず、人のために体を動かし、気持ちを寄り添わせることのできるデザイナーになってください!

TOOLS