HOME工学部の構成 情報工学科

情報工学科

コンピュータの基礎から、高度なプログラミングまで。
報化社会をさらに進化させる、IT業界の新たなリーダーを育成。


高度情報化が進展している現代社会において、ITを利活用できる知識や技能は必要不可欠です。
情報工学科では、基礎スキルから高度なスキルを段階的に学べるプログラミング教育、進路を見据えた幅広いコース選択によって着実な知識を身に付け、卒業研究によって、主体性、課題に対する洞察力、解決のためのコミュニケーション能力等、実社会に役立つ総合的能力を身に付けます。

システムエンジニアリングコース

プログラミングによって時代の求める新しい情報システムを作る

プログラミングを基礎から学び、自在にコンピュータを制御するソフトウェアや情報システムの設計技術を修得していきます。モバイルシステムのような身近なものから“富岳”のようなスーパーコンピュータを使う大規模かつ高度なものまで、時代に必要とされる情報システムを創造するエンジニアを育成します。

システムエンジニアリングコース

情報工学科


インターネット&セキュリティコース

安全で安心できる持続的な情報社会を支えるネットワークとセキュリティを学ぶ

昨今の情報化社会は、私たちの暮らしをとても豊かなものにしてきましたが、その一方で、これまでにはみられなかった様々な脅威が発生しています。それらから私たちの暮らしを守り、安全で安心できる情報社会を構築するために、ネットワーク技術や情報セキュリティ対策などについて学びます。

インターネット_セキュリティコース

インターネット_セキュリティコース


知能情報コース

「モノ」と「コト」の未来へ
AIの先を拓く

あらゆるモノがネットワークに繋がるIoT、さまざまなコトに繋げるビッグデータ解析や人工知能は、既に私たち人間にとって日常の一部になっています。これらの知識・技術を基礎から応用まで学び、目覚しく変化する情報社会の新しい今後を創り出す専門家の育成を目指します。

知能情報コース

知能情報コース2

TOOLS