HOME工学部の構成 機械システム工学科

機械システム工学科

チームワークによる「ものづくり」の感動体験を得ながら、機械の制御、設計、解析等の専門技術を修得。

新素材開発から航空工学まで、日本の社会インフラを支えるあらゆる分野のエンジニア育成を目指しています。
少人数による実験実習をベースとし、チームワークを養いながら、3つのコースで高度な専門性を身につけていきます。

知能システムコース

知能を持った機械を設計するスペシャリストへ。

周囲の状況に柔軟に対応できる知能を搭載した機械を設計するスペシャリストを目指す知能システムコース。情報処理論、メカトロニクス、知能システム工学など次世代に対応する機械の設計に必要となる科目を中心に学修し、メカトロ分野の幅広い知識を持つ設計技術者を育てます。

知能システムコース

知能システムコース2


メカニカルデザインコース

新素材や機能性材料を組み合わせて次世代の素材開発を目指す。

素材の特徴を学び、それらを組み合わせた高機能な材料開発を目指すメカニカルデザインコース。材料基礎論や材料力学など機械の素材に関わる科目を中心に学修。材料の破壊試験や電子顕微鏡による破面観察などを通して、破壊メカニズムを考慮した素材開発エンジニアを育てます。

メカニカルデザインコース

メカニカルデザインコース2


システムデザインコース

熱流体分野の工学知識を学び、シミュレーションを通して飛行体のシステム設計ができる技術者へ。

機械工学の様々な技術を統合する航空関連の技術者を目指すシステムデザインコース。流体工学、航空流体力学など流体に関わる機械工学を中心に学修。風洞を用いた実験や数値シミュレーションを通して、飛行体や風力発電に適したデザインの知識を持つ機械エンジニアを育てます。

システムデザインコース

システムデザインコース2

TOOLS