HOME学科紹介デザイン学科 学科紹介

学科紹介

社会にあふれる多様なデザイン領域を自由に選択し、
工学的知見に基づいた、確かなデザイン開発力を身につける。
モノやファッション、都市、企業活動など、この世界はデザインに満ちています。デザイン学科では、工学的視点や技術に基づいた確かなデザイン力を育成。価値観の多様化に対応しつつ、人の暮らしをよりいっそう快適にするプロを目指します。

デザイン学科

5つのコース

2年次からコースを選択し、専門的な学びを深めます。

感性デザインコース

感性デザインコース

感性の働きを科学的に理解し、デザイン発想に活かし新たなデザイン価値を生み出す

デザインに必須のキーワードである「感性(心の動き)」を科学的に理解する感性情報学と、様々なメディアが有する最新のテクノロジー技術とをクロスさせながら学びます。「感性」という視点から新たなデザインを生み出す能力を身につけることで、様々なデザイン分野で活躍できる人材を育成します。


生活デザインコース

生活デザインコース

伝統や文化を基盤に人々の暮らしを支えるデザインを追求する

伝統や文化に学び、工学的なアプローチで新しい時代にフィットするデザインを考えます。プロダクトデザインや空間デザイン等の領域に対する理解を深めながら、アイデアを具体化する知識と技術を学び、生活用品や生活空間を対象として人々の暮らしを支えるデザイナーを育成します。

プロダクトイノベーションコース

プロダクトイノベーションコース

暮らしにある潜在的な可能性を発見し、幸せを生み出す製品デザインを追求する

ユーザを対象とした様々な調査を通じて対象ユーザの新たな問題、ニーズや可能性を把握し、創造的かつ挑戦的なデザイン提案に取り組むためのスキルを身につけます。自分のアイデアを検証するためにスケッチ、模型、CGモデルやプロトタイプを制作・評価すること、また先進技術の活用によりものづくりの楽しさを実感します。

メディアクリエイティブコース

メディアクリエイティブコース

ヒト・モノ・コトの新たな関係を生み出すメディアをクリエイティブに追求する

情報伝達やコミュニケーションに不可欠な「メディア」について、印刷物から3DCGといった各種コンテンツに対する多様なデザインの技法を学びます。人を魅了するメディアのデザインにはアイデアが必要です。さらに新しいコミュニケーションやあり方を創造するために実践的な知識とスキルを身につけます。

ソーシャルデザインコース

ソーシャルデザインコース

社会的課題をデザインの力で創造的に解決し、新たな価値を創出する

デザイナーの創造性を核として、多様な社会的課題を解決し、新たな価値を創出しようとする取り組みをソーシャルデザインと呼びます。本コースでは、学際的な講義とフィールドサーベイを踏まえた実践的な演習をとおして、課題の発見、資源の視覚化、解決策の具現化に関する能力を高めます。


コラボレーションコース


ビジュアルコンピューティングコース(情報工学科とのコラボレーションコース)

ビジュアルコンピューティングコース

コンピュータを用いて、さまざまな事象や現象をわかりやすく可視化・表現するための技術を学ぶ。

コンピュータグラフィックスや画像処理における生成や加工編集などの基本的処理技術およびそれらに必要な数学や物理を学んで基礎を固め、現実空間の具体的な事象のモデル化とシミュレーションのための応用技術を、演習や講義を通して学修します。

Webデザインコース(情報工学科とのコラボレーションコース)

WEBデザインコース

ユーザとクライアントをつなぐ新しいWebの価値を創造する。

WebサイトやWebアプリケーションといったWebメディアをデザインできる能力を身につけます。そのために、ユーザとクライアントとのつなぎ方を構想する「企画力」、ユーザの使い勝手を助ける「表現力」、そしてつなぎ方を実現する「技術力」を、情報工学科とデザイン学科での学びをつなげながら修得します。

学科DATA

2020年5月1日 現在
取得できる学位
学士(工学)
人数
学生  326名
留学生 12名
留学生比
留学生3.7%日本人学生96.3%
  
※留学生は外国籍学生を示します。
学生男女比
男子228人女子98人
69.9% 30.1%

関連する資格・
試験
  • 教員免許(高等学校教諭)
  • 商業施設士補[(公社)商業施設技術団体連合会]
  • 商業施設士
活躍が期待されるフィールド
  • 機器関連メーカー
  • 電子機器メーカー
  • 各種デザイナー
  • コンピュータ関連産業
  • 医療機器メーカー
  • 研究開発 など

デザイン学科のポイント

デザインの幅広い基礎力

スケッチや造形の基礎、デザインに必要なアプリケーションの使い方など、デザイナーに必要な基礎を徹底的に身につけます。

自分のアイデアを形にする力

自由な発想からデザインを考え、自分のアイデアを形にする経験を積みます。デザイナーに必須の豊かな創造性を養うことができます。

使う人のことを考える力

誰が、どう使うのかを考えて作るのがデザイン学科の学び。ユーザーのことを考え抜いた経験は、社会で活躍するうえで大きな力になります。

TOOLS