HOME工学部NEWS
2017年04月01日デザイン学科

デザイン学科4年の澤田亮三さんがデザインコンペティションで学生の部大賞を受賞

デザイン学科4年の澤田亮三さんが、第2回 医美同源デザインコンペティションの学生の部において大賞を受賞しました。

「入院生活を豊かにするデザイン」というテーマに対し、「LEES IS MORE -自分の気持ちと向き合うためのツール-」を提案しました。この提案は、患者が和紙製のツールを使って自分自身の感情を表現し、内省することによって、本質的な幸せに気づくことを補助するというものです。入院生活の豊かさを哲学的に掘り下げて、それを具現化している点と造形的に美しい点が高く評価されました。

3月26日(日)に金沢西病院2階研修ホールにて、受賞者によるプレゼンテーションと授賞式が開催されました。

20170401_sawada_01

20170401_sawada_02

TOOLS