HOME工学部NEWS
2018年09月25日ゼミナール

宮下ゼミ 夏合宿を実施

宮下ゼミでは3年生と4年生が、富士箱根ランドにて2018年9月15日から17日にかけて2泊3日のゼミ合宿を行いました。
初日には、4年生が就職活動と卒業論文の進捗状況を報告しました。2日目には、3年生が共同論文の報告と討論を行いました。3年ゼミでは前期からA~Dの4つのパートに分かれ、「日本社会において、適切なガバナンスを可能とする制度をいかに設計していくべきか」をテーマに、12月に開催される「公共選択学会・学生の集い」での論文発表を目指しています。

20180925_miyasita01

3年生各パートの論文発表の様子
今回の合宿では、本番の予行演習として、4年生と宮下先生が論文発表と討論の様子を審査しました。その結果、Cパートが優勝しました。また、合宿で活躍した3年生を個人MVPとして表彰するため全員で投票したところ、加部郁海君が選ばれました。

20180925_miyasita02

3年生の討論会の様子
2日目の論文発表、討論会終了後には懇親会を行い、ゼミ全体の親睦を深めることができました。

20180925_miyasita03

4年生や先生からは論文について多くの適切なアドバイスをしていただき、貴重な時間を過ごすことができました。今後のゼミ活動では「公共選択学会・学生の集い」に向けて論文、プレゼン資料の改善を繰り返し、本番で少しでも上位に入れるように活動していきます。
(文責:宮下ゼミ3年 河内莉輝、原拓海、齋藤良介)

TOOLS