HOME工学部NEWS
2019年01月07日NEWS

ウルサン大学との学術交流を実施しました

工学部(デザイン学科)とウルサン大学は、第4回国際交流会を12月13日~15日の日程で八王子国際キャンパスにて実施しました。
 
恩賜記念館で実施した鄭 載旭(Jeong, Jae Wook)教授[ウルサン大学デザイン学部デジタルコンテンツ学科]のご講演は、学内で起業され展開されているVRの実例を元にした内容でした。VR、ARの動向から展開して行く上での位置づけなど非常に興味ある内容を分かり易く解説して頂き、他学科からの質問も多く終了後にも質問する学生が待つほどでした。
 
その後の懇談会では、ウルサン大学は学内に会社を立ち上げることを推奨し、そこで得たノウハウを学生に還元するという方法が学生を育てているということや,2年に1回の学術交流では成果を上げにくいため毎年の交流が必須ということが共有されました。

20190107_urusan_02

20190107_urusan_04

20190107_urusan_01

20190107_urusan_03

TOOLS