HOME工学部NEWS
2019年09月27日デザイン学科

デザイン学科:福島県の只見方面でスタディツアーを開催

メディアデザインコースの授業科目デザインプロジェクト演習では、2014年より会津大学短期大学部や他大学と連携して、福島県の「奥会津」をテーマとするプロジェクトに取り組んできました。本年度のテーマは「只見町を中心とした奥会津サテライトキャンパス」として、2021年度のJR只見線完全復旧にあわせてJR只見線利活用や地域資源を活かした学生の学び場づくりの提案に取組んでいます。
9月12日から13日にかけて、複数大学の学生と教員ら40名ほどで現地の視察と事前研究成果の発表を主目的としたスタディツアー(合同ゼミ)を開催しました。
両日とも天気にも恵まれ、予定した視察と発表会、そして只見町の方との合同ワークショップから只見線の乗車まで、大変充実した2日間を過ごすことができました。キャンプ場での宿泊やBBQも楽しい体験になったようです。
なお本スタディツアーの成果を各大学に持ち帰り、12月初旬には本学文京キャンパスにて参加大学合同によるシンポジウムを開催いたします。
参加大学担当および同行教員参加学生数
会津大学短期大学部高橋延昌
シム テークチン
 5名
会津大学藤井靖史 1名
専修大学塙武郎 4名
拓殖大学小出昌二
大島直樹
崔 烘碩
山崎正実
24名

20190927_E_News_design_1

只見ダムや只見町ブナセンターを視察

20190927_E_News_design_2

只見町の代表的な中門造りの古民家も見学

20190927_E_News_design_3

夕食は奥会津ただみの森キャンプ場でバーベキューと焼きそば

20190927_E_News_design_4

管家三雄 町長もご挨拶に来てくださいました

20190927_E_News_design_5

只見振興センターで事前研究発表会と
ワークショップを開催

20190927_E_News_design_6

只見駅から只見線に乗車して新潟県の小出駅へ

TOOLS