HOME工学部NEWS
2019年12月04日情報工学科

招待講演「ソーシャルメディア分析とAIによる文章自動生成」(自然言語処理)

情報工学科専門科目「自然言語処理」第14回の講義(2019年7月18日)で、データセクション株式会社フェローの池上俊介さんに言語処理技術を応用した自社サービスとして「SNS ビッグデータ処理による流行の分析」と「AIによる新聞記事の自動生成」についてご講演いただきました。

具体的には、twitterデータ処理を用いた選挙情勢(2016年東京都知事選挙・2019面参議院選挙)の時系列分析において具体的な対象データとともに候補者・政党の情勢がどのように変化したのか、新聞記事を自動生成するためにどのようなAI技術を用いたのか等、ご説明いただきました。
講演後も暫くの時間は履修生からの質問が絶えず、多くの履修生が講演内容に刺激を受けた様子でした。

本講演を通じて、これまで学んできた専門知識・技術が、「企業のサービスにどのように活かされ、そして実社会に役立っているのか」について、学生自身が肌で感じることができたようです。

20191204_teraoka_01

20191204_teraoka_04

TOOLS