HOME工学部NEWS
2019年12月17日デザイン学科

日本デザイン学会 秋季企画大会 学生プロポジションにおいてデザイン学科学生が優秀賞を受賞

2019年度 日本デザイン学会 秋季企画大会 - 東北芸術工科大学(11/8~10)の「学生プロポジション」において、デザイン学科より以下の3名が優秀賞を受賞しました。
 
学生プロポジションは、大学・大学院生等が日頃の研鑽の成果を展示発表し、交流することで幅広いデザインの知と技を共有することを目的として実施されています。本年度は、全国から54件の発表があり、受賞は17件でした。
【賞】鞠 潤亨[クク ユンヒョン](情報・デザイン工学専攻・岡崎研究室)
 
「パネルで構成した身体オブジェクトを用いた感性評価ツールの開発」
 
 
【賞】原 絵里子(情報・デザイン工学専攻・ハイメ研究室)
 
「子どもの歩行リハビリテーションにおけるリハビリ意欲を誘発し情緒的支援を行うロボットの開発」
 
 
【賞】劉 郁旋[リュ ユセン](デザイン学科4年・大島研究室)
 
「ハイポトロコイド図形による香りのイメージ表現」

20191217_design_02

鞠 潤亨さん

20191217_design_01

原 絵里子さん

20191220_design

劉 郁旋さん

TOOLS