HOME工学部NEWS
2021年07月20日NEWS

2022(令和4)年4月入学予定の皆様へ必携PCに関するお知らせ

情報・デザイン・メディア学系では、社会的な高速インターネット環境の普及や高性能なノートPCのパーソナルツール化、遠隔コミュニケーションツールの充実等を背景として、学系を構成する情報工学科およびデザイン学科における学修効果を最大限に高めるべく、学生にノートPCの個人購入とその持参(PC必携)を求めることになりました。このことによる学生側のメリットは大きく、特定の教室に限定されないPCの利用や、学内外でのシームレスな自学習が可能となります。

必携PCについて

学系では、専門科目をとおして習得する技術や、バッテリによる駆動時間を含めた基本性能、推奨モデルの限定による学内サポートの充実など、総合的なメリットを踏まえて、M1チップ(CPU)を搭載したApple製ノートPC(推奨PC)を推奨します。特に、情報工学科の専門科目には、Apple製PCのみで動くアプリケーションを前提としたものがありますので、同学科の入学者はもちろん、コラボコース(2・3年次)を選択する、あるいは当該科目履修の可能性があるデザイン学科の入学者についても、新たにPCを購入する際は、推奨PCをお選び下さい。また、購入の際は、保証とサポートの期間を延長する「AppleCare+」の加入も推奨します。なお、ご自宅に既存のノートPC(WinまたはMac)をお持ちの場合で、それが学系の専門科目の受講に不足があるかどうかを確認したい場合は、遠慮無く担当者(学科長)にお問い合わせ下さい。

具体的な推奨機種およびスペックについては12月頃あらためてホームページでお知らせします。下記は参考です。

推奨機種(参考)

機種:MacBook Air(8コアCPU、7コアGPU)
メモリ:16GB以上 ユニファイドメモリ
ストレージ:256GB以上 SSD(デザイン学科は512GB推奨)
AppleCare+:加入
約14~16万円

アプリケーションについて

学系の専門科目で使用するアプリケーションについては、Microsoft365のように大学で準備しているものや、学生の間は無料でインストールできるものがほとんどです。詳細については、入学時のオリエンテーションで指示します。

問い合わせ先

情報工学科長  水野 mizuno@cs.takushoku-u.ac.jp
デザイン学科長 工藤 ykudo@id.takushoku-u.ac.jp
以上

TOOLS