HOME工学部NEWS
2022年06月30日NEWSデザイン学科

デザイン学科4年の楊浩云さんが日本デザイン学会でポスター発表をおこないました

2022年06月24~26日にかけて、オンラインで日本デザイン学会 第69回研究発表大会が開催されました。この学会の06月25日のセッションで、工学部デザイン学科4年生ユーザエクスペリエンスデザイン研究室(指導教員:森岡 大輔 准教授)の楊 浩云さんが参加およびポスター発表をおこないました。
 
発表内容は、T字型杖の形状と握りやすさの関係についての取り組みです。これは卒業研究のテーマの1つであり、その成果である「杖歩行時のグリップに作用する荷重の分析」の結果について発表しました。複数の質問者からの質問に対する的確な回答と活発な議論をおこなうことができ、大変貴重な機会となりました。

大会参加中および質疑応答中

大会参加中および質疑応答中

大会参加中および質疑応答中

TOOLS