HOME工学部NEWS
2022年10月26日デザイン学科

<続報>第29回美濃和紙あかりアート展 表彰式が行われました

先日ご報告したとおり、岐阜県美濃市で開催されていた第29回美濃和紙あかりアート展において、デザイン学科生活デザインコース3年白石未来さんの作品『柔』が、最高賞に次ぐ「あかりアート賞」、同コース3年上田真也さんの作品『湧き上がる』が「ライトアップ賞(高橋理子賞)」を受賞しました。さらに、國嶋菜月さんによる作品『紡ぐ』、佐藤伶さんによる作品『タレイア』の2点が「入選」、また、遠藤隆治さんの作品『二面性』、高野夏鈴さんの作品『ながれ』、張嘉洋さんの作品『kaika』、土井菜摘さんの作品『町並み』、中村新大さんの作品『hana』の5点が「あかりの町並み賞(奨励賞)」に選ばれました。
<速報>「第29回美濃和紙あかりアート展」にて今年も「あかりアート賞」、「ライトアップ賞」などを受賞!!!
 
10月9日からスタートした第29回美濃和紙あかりアート展、第一部の最終日、10月22日(土)には表彰式が行われました。本学からは、美濃和紙あかりアート賞を受賞した白石未来さん(東京都立東高等学校)と、ライトアップ賞(高橋理子賞)を受賞した上田真也さん(東京都立世田谷泉高等学校)が参加しました。
白石さんの作品『柔』は、「優しいウェーブと和紙の契りの表情、ところどころ水滴のようにみえる穴状のすかし柄などに自然感があり、まるで呼吸をしている生き物のような温かい体温が感じられる作品」、上田さんの作品『湧き上がる』は、「目を引く存在感から受ける強さとは対照的に、透過した光がさまざまな色を生み、紙の薄さを感じさせる繊細さも持ち合わせている点が魅力的。物作りに向き合う熱量が感じられ、見ている側もポジティブな気持ちになる、すっきりとした明快な作品である。」と高く評価されました。
表彰式には、学友会岐阜県支部の鈴木雅己支部長、服部利二幹事も、お祝いに駆けつけてくださいました。

20221026shiraishi1

歩行者天国で開催された10月22日の町並みの様子(美濃市観光協会FBより)

20221026shiraishi2

表彰式にて、上田さん(前列左端)と白石さん(前列左からふたりめ)

20221026shiraishi3

それぞれの作品を前に先輩方と記念撮影
(白石さんの作品『柔』)

20221026shiraishi4

それぞれの作品を前に先輩方と記念撮影
(上田さんの作品『湧き上がる』)
 

TOOLS